クレジットカード現金化業者は安全に取引できるの!?

現金化業者はどうなの!?

クレジットカード現金化業者は、全国に何社もあります。
店舗型で営業している業者やネット型のみで運営している業者もいます。
現金化業者が店舗を構えて運営している業者数は、数えきれるくらいです。
ですが、ネット型で運営している業者数を調べるのは大変です。
一つの会社が現金化サイトを何個も運営している場合もあるからです。
サイトごとに換金率や手続き内容を変えて運営している会社が多く存在しています。
では、クレジット現金化業者を利用すると安全に取引ができるのかについて説明していきます!
読むまでの時間はそこまでかかりませんので、参考にしてみてください。

現金化業者の手続き内容

クレカ現金化業者を利用する際の、手続き内容を教えます!!
現金化業者の手続き方法は二種類あります。
その方法は、買取方式キャッシュバック方式になります。
この二種類の方法で現金化をすることになりますが、同じ買取方式やキャッシュバック方式でも業者によって手続き内容がことなることもあります。

買取方式の場合は、電化製品やブランド品を購入し、買取ってもらう方法があります。
この時、現金化業者によって悪徳業者を利用してしまった際は、実際に物の取引をせず、架空取引で現金化される場合があります。
そのため、買取方式であればAmazonギフト券(Eメールタイプ)の現金化業者を選ぶと良いでしょう。
こちらの手続き方法であれば、架空取引ではなく、ちゃんとした取引ですので安全に利用ができます。

キャッシュバック方式の場合は、現金化業者が指定した商品を購入することによってキャッシュバックされる方式です。
この商品が何なのかによって安全かどうかが決まります。
商品自体に価値が無いものであれば、違法な手続きの可能性があります。
現在はパワーストーンを購入させ、キャッシュバックしている業者が多くなっています。
実際にパワーストーンが自宅に届きますが、この商品自体に価値があるかと言えば「?」な部分があります。

管理人
管理人

これらの方法を考えると、Amazonギフト券(Eメールタイプ)の買取方式が一番安全な現金化方法と言えるでしょう!!

クレジット現金化業者の換金率(還元率)はどうなの!?

現金化業者のほとんどが悪徳業者であり、優良業者はごく一部しかありません。
そのため、利用する現金化業者によって換金率の差があります。
利用者としては、この換金率が低かった場合は損をしてしまいます。
では、現金化業者を利用した際の換金率はどのくらいなのか!?

現在、現金化業者を利用した際の換金率の相場は80%くらいとなっています。

優良業者の場合

100,000円(申込金額)⇒80%(換金率)=80,000(振込金額)

悪徳業者の場合

100,000円(申込金額)⇒66%(換金率)=66,000(振込金額)

●このように優良業者で利用した際と悪徳業者で利用した際の振込金額が大きく変わってきます。
同じ金額を利用しても、実際に振込みされる金額が異なりますので、悪徳業者を利用しないためにも、優良業者を探すことが一番良いとされます。

●HP記載の表示換金率に騙されないようにしましょう!!
悪徳業者にあたってしまうと、HP記載の表示換金率と異なり、色々な手数料が引かれ、最終的には低い換金率で手続きをされてしまうことがあります。

管理人
管理人

ビックギフトは高換金率で手続きをしてくれる数少ない優良業者の一つです。他社で騙される前にビックギフトを利用したほうがいいです!!